ブログ|成田法律事務所|大阪 女性弁護士 成田由岐子 相続 離婚 遺言 成年後見

大阪市北区の弁護士事務所|依頼者のための『リーガル・クリニック』を目指します。

06-6360-0630 平日 9:00-18:00
ブログ

ブログ

あっという間にもう9月ですね。今年は年明け以来,納期の迫った仕事が相次いで,ゴールデンウィークも,お盆休みも休みなく,とうとうシルバーウィークに突入してしまいました。机の上にいつの間にか降り積もるクリアーファイルの山を秘書達と眺めながら,「さっき片付けたはずなんやけどぉ・・・。」「そうですよね,確か先週一度机の上がきれいになったなあと思ってました・・・。」等と首をかしげる毎日でした。

極め付けがこの3連休です。相変わらず自宅で仕事をしていたのですが,思いがけず時間が空き,友人と誘い合わせてハワイアン・カフェに行きました。満席で諦めかけたところ,一つだけ席が空いているのを見つけ,急いで確保しに行ったところ,なんとそこには顧問先の方々が居られるではないですか。しかも,先週私が作成した契約書を見ながら検討を始められたところとか!「せっかくですからご一緒に。」とお二人に言われ,隣の席でご一緒させていただいたのですが,結局自ら作成した契約書の内容を解説させていただくことに・・・・。いやはや今年はやっぱり休めない運命ですね。でも,お二人も株式上場目指して休まず働いておられるんですから,文句は言えませんね。長い道のりですが,一緒に頑張らせていただきます!

しかし,私のクライアントさん達,本当によく働く人が多くて頭が下がります。私が忙しいのも当然ですね。

耐震補強工事中の四天王寺五重塔に上らせていただきました。職員の方々と一緒に細い足場を伝い,何と5層目の屋根の上まで上がらせていただきました。途中息切れしつつ,時々ヘルメットが足場にコツンとぶつかる音を聞きながら,かなり上ったなと思ったところにやっと「2層目」の看板。改めて高さに驚きです。曇り空ではありましたが,てっぺんからはあべのハルカスも望め,飛鳥時代にこの高さの塔の存在というものがどれほどのものであったか,飛鳥時代の人々の思いに心を馳せた一日でした。

今回は特別に上らせていただきましたが,境内には五重塔の歴史に関する展示がなされているほか,期間限定で五重塔の瓦の中にたった一枚だけある三面大黒天の瓦等も展示されています。次の改修工事は50年後とのこと,歴史の勉強にもなりますので,ぜひこの機会にご家族で出かけられればと思います。IMG_3805IMG_3485

IMG_2076IMG_8775
 

 

 

 

 

 


[ 2016.01.07 ]

新年の始まり

 

 

1450791926813

平成27年12月忘年会②

サルバトーレ・ビュッフェ

みなさん,明けましておめでとうございます。
昨年末の忘年会では,スタッフ一同が全力で頑張れってくれたことに感謝し,京都でゆっくりと和食を楽しみました。
本年は5日から仕事を再開しましたが,まだ3日目とは思えないほど忙しい新年の始まりです。
今年もみんなで力を合わせ,事務所を訪ねて下さる方々のために,誠意をもって力を尽くしてゆきたいと考えています。
本日は,新年の決意を新たに,事務所近くのお気に入りのお店「サルバトーレ・クオモ」にてピッツァ・ビュッフェを楽しみました。
お昼休みにお電話いただいた方々,新年早々の留守電で大変失礼いたしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

土曜日午前中の打ち合わせ。現れた依頼者の方が,「先生,一緒に食べましょう!」と言ってプリンパフェを持って来てくれました。事務所は原則土曜日はお休みにしていますが,平日お仕事が休めない方や,緊急性のある案件の場合には,しばしば打ち合わせを入れています。プリンパフェをいただきながらの打ち合わせ,美味しかったですね。ありがとうございました。次回の調停頑張りましょう!

20150704_104429-2

 

今週末は,顧問先の南恵ハウジングさんが制作された映画「種まく旅人~くにうみの郷」http://www.tanemaku.jp を観てきました。南恵ハウジングさんは不動産会社ですが,最近は映画製作にも活動を広げておられます。事務所のスタッフ全員にチケットをいただき,久しぶりに映画館に足を運ばせていただきました。

種まく旅人はシリーズ第2作目で,1作目は大分県臼杵市のお茶農家のお話でしたが,今回は淡路島を舞台にした,海苔の養殖と玉ねぎの栽培に取り組む兄弟のお話でした。どちらの映画も,農林水産省の若い役人が日本の農林水産業の実態調査のために地方を訪れ,地元の人達と触れ合う中で,その地方の問題点が浮き彫りになってゆくという筋書です。現在の日本が抱える第一次産業の危機を特に若い人達に知ってもらい,地方回帰,第一次産業の活性化を促したいという狙いをもった映画ですが,全編を通じて,淡路島の美しい自然と,早朝の漁港から夜の居酒屋まで,地元の人達の生活の様子を見ることができ,海苔の養殖過程や玉ねぎの植えつけ等の貴重な映像も見ることができました。とりわけ網一面に育った海苔の収穫の場面は圧巻でした。

また,美しい海が決して生命力のある海ではない,むしろ濁った海が生命力に富んだ海であるということ,山から流れた泥が海を豊かにし,海が豊になるとその水が雨となって再び山を豊かにするという循環の話は,この映画の底に流れる深いテーマであり,農業・漁業を超えた哲学的なテーマでした。色んなことを考え巡らせながら,久しぶりにゆっくりとした時間を過ごさせていただきました。派手な映画ではありませんが,多くの人に観ていただきたいと心から思いました。

次回作は「ポプラの秋」http://popura-aki.com/ロングセラー小説の映画化で,飛騨高山を舞台に,中村玉緒さんと本田望結ちゃんが主役を演じるのだそうです。今から楽しみですね。これからもいい映画を送り出していただけるよう,事務所スタッフ一同応援しています!

1234

成田法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目6番3号
ヴェール中之島北1101号室

お問合せ先

TEL 06-6360-0630
(平日9:00〜18:00)